使える倉庫を建てたい会社の 【倉庫建築工法】比較ガイド
使える倉庫を建てたい会社の【倉庫建築工法】比較ガイド » システム建築とは » システム建築の倉庫が建てられる会社 » 大野建設株式会社

大野建設株式会社

大野建設株式会社のシステム建築倉庫について調査した内容を詳しくまとめているので、是非チェックしてみてください。

システム建築ビルダー「大野建設株式会社」の特徴

大野建設株式会社は明治40年の創業から一貫して、地元である埼玉県行田市へ貢献をしてきた建築企業です。地域密着型のサービスにこだわり、手掛けた建築物の責任は生涯持つことを信条としています。この営業スタイルで、65年前に建てた1棟の家から、紹介につぐ紹介を経て25棟を建てるまでに成長した実績があります。今後も地域密着型の企業としてますます成長していくことでしょう。

そんな大野建設株式会社はシステム建築であるYESS建築のビルダーとしても地域に貢献しています。地元には大野建設株式会社が手掛けた倉庫や工場がたくさん。無柱空間60mを実現するYESS建築で好評を得ています。

ここからは大野建設株式会社が提供するシステム建築倉庫の特徴やメリットを確認していきましょう。

大きいコストパフォーマンス

YESS建築は横河システム建築が生んだ建築です。YESS建築とは、すべての工程を完全にシステム化することで、部材の標準化、自動生産化、そして施工の簡素化などを実現した建築方法です。

また、コストパフォーマンスの高さも魅力。在来工法よりもリーズナブルな価格で、なおかつ強度を高めることに成功しています。

大空間と無柱建築

YESS建築では、公共工事や高層ビルなどに使われる部材と同じ品質の鋼材を使用します。強度が高いのはそのためです。高強度により、最大60mの無柱空間を実現しています。柱のない空間を実現することで、ライン工場や大型の機械を入れる倉庫として、スペースを有効活用することが可能。また、クレーンの設置も可能となっているので、用途の幅はかなり広いでしょう。

短工期

部材をすべて標準化して工場で生産することで、建設工事の簡素化を実現しました。設計・生産はすべてコンピューターで一元化しているため、在来工法と比べて施工完了までの期間が大幅に短縮されています。

「大野建設株式会社」のシステム建築倉庫の建築事例

ここでは、大野建設株式会社の手掛けた倉庫の建築事例を紹介していきます。

施工事例1 「シンプルモダンな事務所倉庫」

シンプルモダンな事務所倉庫 画像引用元:大野建設株式会社公式HP
(https://www.oono.gr.jp/co_photo/ZLs20140606145729-338.html)

広い内部空間とヤードを確保した事務所倉庫です。外観に奇抜な演出はありませんが、シンプルモダンな装いには落ち着きのある佇まいと安心感が伝わってきます。特徴は、相応の広さをもつ内部空間とヤードの広さ。広いヤードを備えることで、駐車スペースはもちろん、荷物の積み下ろしなど用途が広がります。外観写真を見る限り、運搬車両の出入りや駐車にも配慮されているようです。バランスのいい均整のとれた事務所倉庫です。

施工事例2 「清潔感の漂う低温倉庫」

清潔感の漂う低温倉庫 画像引用元:大野建設株式会社公式HP
(https://www.oono.gr.jp/co_navi/FOe20150209141052-5.html)

白を基調にした外観で装ったシンプルな佇まいの低温倉庫です。目立つような演出や装飾はありませんが、清潔感の漂う白い外壁は好印象です。積込・積卸のためのレーンが10以上あり、駐車場スペースも確保されていて、広さに不自由することはなさそうです。内部の写真掲載はなく、詳しい構造やレイアウトを知ることはできませんが、外観から察するに内部も相当な広さと空間を確保していると想像できます。

施工事例3 「ホイストクレーンのある加工工場」

ホイストクレーンのある加工工場 画像引用元:大野建設株式会社公式HP
(https://www.oono.gr.jp/co_navi/FOe20150209141052-5.html)

鉄骨造の加工工場です。写真は内部のみですが、むき出しの鉄骨と、荷物を持ち上げるために使用するホイスト式クレーンの装備。クレーンの存在感は空間における開放感を妨げる要因であるかのようにも思えますが、十分な作業スペースが確保されていること、天窓が設置されていることもあり、違和感がなく自然体です。内部のスペースは思わず走り回りたくなるような広さがあり、窮屈感はありません。

施工事例4 「変形地だからこそできる倉庫」

変形地だからこそできる倉庫 画像引用元:大野建設株式会社公式HP
(https://www.oono.gr.jp/co_photo/ZLs20140606145729-338.html)

埼玉県日高市に建てられた倉庫です。変形地のためか建物と土地は平行ではありませんが、十分なヤードが確保されており、狭苦しい印象はありません。むしろ土地が狭くなった部分に事務所と乗用車の駐車スペースが設置されています。外観は薄いグレーを基調にしたシンプル・イズ・ベストな佇まい。派手さはありませんが、ブルーに塗られた搬入・搬出食いの門扉が心地よいアクセントになっています。

施工事例5 「事務所・工場・倉庫が三位一体の建物」

事務所・工場・倉庫が三位一体の建物 画像引用元:大野建設株式会社公式HP
(https://www.oono.gr.jp/co_photo/ZLs20140606145729-338.html)

埼玉県行田市某所に建つ、乳業会社の事務所・工場・倉庫が一体になった建物です。外観は箱舟を思わせるシンプルなシルエットが印象的。ただ正方形といえるほどフラットではなく、屋根には傾斜があり、台形と直角三角形を融合させたような形になっています。外壁の一角に浮かび上がる緑に塗られた社名ロゴにデザインセンスの感じられる倉庫です。

会社情報

会社名 大野建設株式会社
本社所在地 埼玉県行田市持田3-4-3
創業年 1907年
営業日 ホームページに記載なし
受付時間 ホームページに記載なし
問い合わせTEL 048-553-0100
対応エリア 埼玉県近郊

費用面と工期を考えると、システム建築の倉庫より高パフォーマンスを出せる「テント倉庫」という選択肢もあります。ビジネスプランに最適な工法を比較チェックしたい方は、ぜひこちらをご確認ください。

工法別・比較早見表を確認する

500m²の平屋倉庫を建てたら…?費用・工期・耐久性で比べた倉庫建築早見表

サイトマップ