使える倉庫を建てたい会社の 【倉庫建築工法】比較ガイド
TOP » テント倉庫とは » テント倉庫が建てられる会社 » 京浜テック

京浜テック

「京浜テック」のテント倉庫について紹介しています。会社の特徴や実績なども調べているので、ぜひ参考にしてください。

テント倉庫メーカー「京浜テック」の特徴

倉庫、工場、店舗、レジャー施設、スポーツ施設のほか、システム建築も提供している京浜テック。

京浜テックが考える「ものづくり」は、ただ製作・施工することではなく、要望を的確に捉えることや、必要なときに適切なメンテナンスも行なうこと。そのため京浜テックでは、設計~製作、施工、メンテナンスまで、一貫体制で取り組んでいます。

以下に、京浜テックの特筆すべきセールスポイントをまとめてみました。

工期短縮&コストダウン

一貫体制を採用することで他社への依頼の手間・費用をカットし、工期の短縮、コストダウンを実現しています。品質を落とすことなく、よりスピーディーに要望を形にすることが可能です。

アフターフォロー体制もしっかり

京浜テックでは、施工後のアフターフォローも実施。案件ごとに担当者が決まっており、アフターフォロー体制がしっかり整っていることも安心のひとつです。

不具合が生じても迅速に対応

京浜テックでは、施工後の修理・メンテナンスに備えて作成図面を10年以上しっかり保管。万が一不具合が生じた場合は、図面をもとに、迅速に修理箇所を特定してピンポイントで対応してくれます。

「京浜テック」のテント倉庫

倉庫として適応可能な商品を箇条書きでまとめてみました。

固定式テント

建設省認定によるテント倉庫技術基準に基づいた安全な強度設計だから安心。臨海工業地域において長年鍛え抜かれた設計・技術をもとに開発されています。また、生地には、強い・明るい・汚れにくいといった特徴を持つ強力合繊帆布を採用。防錆効果も高い作りとなっています。さらに、敷地スペースを有効的に活用できるようバラエティに富んだ機種・サイズをラインナップ。将来的に張り替え、移設、解体を行なうときも、迅速に行なえます。

伸縮式テント

伸縮機構によって倉庫の大きさを自由に変えることが可能。荷物の有無に応じてスペースを有効に活用できます。伸縮操作はスムーズに行なえるので安心です。

※その他、軌道式テント、開閉式テント、荷捌き場上屋テントなどもあり。

「京浜テック」の施工事例

施工事例1

京浜テック施工事例1
画像引用元:株式会社京浜テック公式サイト(http://www.keihin-tec.co.jp/case/?id=1521704083-459144)

場所を選ばず設置可能な上屋テントのメリットを活かし、青果市場のテント上屋を増築。建物の庇を利用して建てられているので、既存建物からの動線を確保できています。

施工事例2

京浜テック施工事例2
画像引用元:株式会社京浜テック公式サイト(http://www.keihin-tec.co.jp/case/?id=1523872194-668662)

上屋テントを駐車場の一角に新設した例。空地など一定のスペースがあれば設置できるのが上屋テントの特徴を活かしています。

施工事例3

京浜テック施工事例3
画像引用元:株式会社京浜テック公式サイト(http://www.keihin-tec.co.jp/case/?id=1521704735-001260)

製品や資材など保管するものに合わせ、テントの大きさを自由に変えられる伸縮式のテントを建てた例です。伸縮操作をスムーズに行えるのも利点。スペースを有効活用できています。

施工事例4

京浜テック施工事例4
画像引用元:株式会社京浜テック公式サイト(http://www.keihin-tec.co.jp/case/?id=1521706259-140555)

農業協同組合の倉庫として施工された固定式テント。固定式テントの生地は、強度に優れ、劣化しにくい強力合繊帆布を使用しています。採光性があり倉庫内部が明るいのも利点です。

施工事例5

京浜テック施工事例5
画像引用元:株式会社京浜テック公式サイト(http://www.keihin-tec.co.jp/)

黄色い膜材で覆われたテント倉庫です。大きな入口を設置しているため、楽に資材や製品の搬入をすることが可能です。

施工事例6

京浜テック施工事例6
画像引用元:株式会社京浜テック公式サイト(http://www.keihin-tec.co.jp/tohoku/)

東北地方に建設され、「膜構造は雪の多い地方では不向き」という固定概念を覆すテント。主にスポーツ施設として利用されており、多くの利用者が満足しているそうです。丈夫に造られているため、雪が降った時の屋内練習場として利用されています。

施工事例7

京浜テック施工事例7
画像引用元:株式会社京浜テック公式サイト(http://www.keihin-tec.co.jp/case/?id=1521704083-459144)

庇(ひさし)として活用されています。横幅が広くとられており、柱の数が少なく、広々とした空間が特徴的。こちらのテントは青果店の庇として活用されているので、庇下の広いスペース部分に商品を並べることも可能です。

会社情報

 会社名 株式会社京浜テック
本社所在地 神奈川県横浜市鶴見区駒岡1-29-49
創立年 平成6年9月
営業日 ホームページに記載なし
受付時間 ホームページに記載なし
問い合わせTEL 045‐900‐7020
500m²の平屋倉庫を建てたら…?費用・工期・耐久性で比べた倉庫建築早見表

サイトマップ