使える倉庫を建てたい会社の 【倉庫建築工法】比較ガイド
使える倉庫を建てたい会社の【倉庫建築工法】比較ガイド » テント倉庫とは » テント倉庫が建てられる会社 » 株式会社丸八テント商会

株式会社丸八テント商会

丸八テント商会は、テント一筋を60年以上貫いてきたテントメーカー。決して大きな会社ではありませんが、その評判は着実に広がり、現在は年間数百件にも及ぶ依頼があるそうです。テントを「製品」ではなく「作品」と捉えている丸八テント商会について調査しました。

テント倉庫メーカー「丸八テント商会」の特徴

オンリーワンにこだわって、60年以上テントを手掛けてきたテントメーカーです。オーダーメイドで依頼者の希望のテント倉庫を作り上げてくれます。

国土交通省の定める基準をクリアしたテント倉庫

丸八テント商会が取り扱っているテント倉庫には国土交通省の定める基準に沿った設計です。耐火性・耐久性にも不安なく使用してもらうことができ、積雪地など特殊な環境にも対応する技術を持っています。高さや面積の基準、指定された屋根の形状に至るまで、トータルサポート。また、大型テントでも対応しています。建築場所別の膜材料の相談はもちろん、届け出や確認申請の手続きの代行も行うことが可能です。

ニーズに沿ったテント倉庫を提供

一口に「テント」と言ってもサイズも用途も、さまざま。丸八テント商会で扱っている産業用、商業用テントは収納スペースはもちろん、オープンスペース、ワーキングスペース、産業用資材としてのテント生地の利用など「それが欲しかった!」と思えるテントを「オーダーメイド・セミオーダーメイド」を中心に販売。機能的で便利で頼れるテントがラインアップ。ローコストや短期間建設、省エネ設計、サイズ合わせにも対応しています。

設計から建築まで一貫して対応可能

産業用テント倉庫、その中でも確認申請型タイプの倉庫では現場調査に始まり、設計や膜材・鉄骨製作、塗装、施工すべてを自社にて行っています。最初から最後まで責任をもって施工するからこそできるオンリーワンのテント倉庫をお客様に胸を張って引き渡します。公式HPでは産業用テント倉庫や倉庫の施工例をVIDEOにて閲覧することができます。

丸八テント商会のテント倉庫

丸八テント商会が提供しているテント倉庫の種類をご紹介します。

固定式テント倉庫

丸八テント商会はスタンダードな固定式テント倉庫を取り扱っています。テント倉庫は一般の倉庫の建築に比べて、ローコストで工期も短いのが特徴。なおかつ耐久性も高く、メンテナンスを怠らなければ何十年と使用することができます。近年、建設の自由度も高くなってきているので、メリットづくしの状態。その上、換気装置、特殊キャンパス・内張りキャンパス、ラック、照明設備、側面出入り口、窓、樋、自動火災報知器、消化設備、シャッター出入り口、土間工事・スロープ、排水溝など、オプションが豊富にあるのもとても便利です。

オープンスペース用テント

屋外テラス席を設けたレストランやカフェなど、あるいは、産業施設の荷捌場などに使われているテント。広いスペースを活かした開放感あふれる作りを実現しています。また透光性がいいテント生地を使用しているのも特徴。屋根を高くすれば光がたっぷり入るので、日中は照明もいらないほど。それでいて、雨が降れば濡れないように防いでくれます。仮設構造で簡単に移設できるのもメリットです。

ワーキングスペース用テント

荷捌場、あるいは搬入・搬出する際の一時ストック場所など用途は様々。天井にクレーンを設置することができるので、トラックの積み下ろしの際にも活躍してくれること間違いありません。こちらも仮設構造となっているので、大掛かりな工事をしなくとも移設できます。

丸八テント商会のテント倉庫のこだわりポイント

オーダーメイド・セミオーダーメイド

丸八テント商会の大きな特徴は、オリジナリティにこだわった製作スタイルにあります。新しいテント業界の情報にアンテナを張りつつ、オリジナル商品の開発に徹しています。丸八テント商会のテント倉庫はオーダーメイド制作も可能。既製の部材を使ったテント倉庫が多い中、丸八テント商会は「世界に1つだけのテント」にこだわっているのです。

レンタル・リースでの利用

ホームページに記載はありませんでした。

会社情報

会社名 株式会社丸八テント商会
本社所在地 名古屋市中区栄5-7-10
設立年 昭和26年
営業日 記載ありませんでした
受付時間 記載ありませんでした
問い合わせTEL 0120-934-808
500m²の平屋倉庫を建てたら…?費用・工期・耐久性で比べた倉庫建築早見表

サイトマップ