使える倉庫を建てたい会社の 【倉庫建築工法】比較ガイド
TOP » システム建築とは » システム建築の倉庫が建てられる会社 » 扶桑建設株式会社

扶桑建設株式会社

賃貸住宅から商業施設、福祉施設、公共施設など様々な建物の施工を手掛けている扶桑建設株式会社についてまとめています。

扶桑建設株式会社の特徴

扶桑建設株式会社の強みは、様々な事業を手掛けているところ。特定の建築物だけではなく、幅広い建築物(賃貸住宅、店舗、商業施設、医療・福祉施設、公共施設など)の施工を手掛けているぶん、ノウハウが蓄積されています。そのため、さまざまなニーズに応えられる技術をもっている会社だと言えるでしょう。

また、株式会社横河システム建築が開発したシステム建築(yess建築)を導入して、倉庫や工場の設計・施工も手掛けています。

土地活用の提案も可能

扶桑建設株式会社は建築技術もさることながら、企画力・提案力にも優れている会社です。そのため、土地を所有しているけれど何を建設するのか具体的に決めておらず、活用手段に悩んでいる方におすすめ。土地の特性・周辺状況を鑑みたうえで、成功しやすい土地活用の方法を企画・提案してくれます。

賃貸倉庫事業も行っているため、倉庫建設後に不要になった倉庫があれば活用方法を相談可能。扶桑建設グループのネットワークを活かして、土地や建物を探している事業者を紹介してくれます。将来的な資金繰りを考えている方の味方になってくれる会社だと言えるでしょう。

様々なニーズに応えられる商品プランを用意

依頼者の要望に対して「できません」ではなく、なるべく「我々に任せてください」と言える会社を目指している扶桑建設株式会社。

さまざまなニーズに応えられるよう、システム建築以外にも様々な技術・工法を用いた商品プランを用意しています。例えば、鉄筋コンクリートの柱と耐震壁を組み合わせた賃貸住宅「れん太くん」。薄板軽量形鋼を枠材に使用したスチールハウス「KCハウス」。システム化された木造住宅「アドヴァンス」などです。

扶桑建設株式会社のシステム建築

扶桑建設株式会社が手掛けるシステム建築(yess建築)の特徴について調べてみました。

強度の高いフレーミングシステム

扶桑建設株式会社のシステム建築は、柱と梁を剛接合する構造形式(ラーメン架構)に斜材を入れる構法(ブレース架構)を基本としています。強度の高い鉄骨材を使用して、ラーメン架構とブレース架構を組み合わせた工法を用いることで、強度の高いフレームを実現。中間柱を使わずに、最大60mスパンの広々空間を実現しています。中柱がない建築物は搬入・搬出作業や大型設備の導入がしやすいため、物流倉庫・工場などに用いられています。

省エネシステムにも対応

扶桑建設株式会社が手掛けるシステム建築(yess建築)は、太陽光発電システムや屋上緑化システムにも対応しています。自然エネルギーを利用できるため、環境に優しいシステム建築だと言えるでしょう。

扶桑建設株式会社に倉庫建築を依頼した人たちの口コミ評判

扶桑建設株式会社の倉庫建築に関する口コミを調査しましたが見つかりませんでした。

会社情報

会社名 扶桑建設株式会社
本社所在地 東京都昭島市昭和町1-13-10
創業 1971年(昭和46年)
営業日 記載なし
受付時間 記載なし
問い合わせTEL 042-544-5565
500m²の平屋倉庫を建てたら…?費用・工期・耐久性で比べた倉庫建築早見表

サイトマップ