使える倉庫を建てたい会社の 【倉庫建築工法】比較ガイド
TOP » システム建築とは » システム建築の倉庫が建てられる会社 » 株式会社前田組

株式会社前田組

株式会社前田組のシステム建築倉庫について詳しく説明しています。

システム建築ビルダー「株式会社前田組」の特徴

昭和8年9月に建築会社として創業した株式会社前田組。現在は土木、橋梁建設、住宅建築、施設建築そして工場、倉庫のシステム建築を手がける総合建設会社となっています。YESS建築のビルダーとしても活躍しており、平成30年度には「ブロック優秀ビルダー賞」と「アクティブビルダー賞」を受賞した実績あり。

そのほか不動産業や土地活用提案などの事業も手掛けていることから、建築物の総合的なプロフェッショナルだと言えるでしょう。介護・医療施設開業システムを独自に開発して、経営のコンサルティング・開業支援・人材確保などを手がけ、地域に貢献している企業でもあります。

ここからは株式会社前田組が提供するシステム建築倉庫の特徴をご紹介いたします。

ローコスト

ローコストとは「安かろう悪かろう」を意味するものではありません。企画・設計から施工にいたるまで、すべての工程を見直して最適化を図り、コストカットを実現しています。

短工期

システム建築に使用する部材は、コンピューター管理のもと、すべて工場にて自動で製造されています。人手がかからないぶん人件費をカットでき、正確な部材を製造することが可能。また、現場では部材を加工する必要がなく、最小限の工程で建築できるようシステム化されているため、短工期となっています。

無柱空間最大60m

最長60mまで柱の無い空間を作ることができます。柱が無い空間には、搬入・搬出目的で倉庫・工場内を移動する台車やけん引車がスムーズに動けるようになるメリットが。倉庫・工場において、使い勝手が良いのは間違いありません。

「岩村建設株式会社」のシステム建築

岩村建設株式会社の商品ラインナップの中から、倉庫として適応可能なものをリストアップしました。

スーパーラピッド

スタンダードな商品タイプ。建築面積は500m²(150坪)~1,800m²(560坪)で、経済的な規格と寸法で作られているのが特徴です。自由度は少ないですが、倉庫建築コストをなるべく抑えたい方におすすめ。

ラピッドプラス

建築面積は210m²(63坪)〜3,690m²(1100坪)と柔軟。スーパーラピッドの経済的な部分を踏襲した上で、より自由度の高い設計ができるシリーズです。

スペースMAX

小型の倉庫をお求めの方に適している商品タイプ。建築面積は80m²(24坪)〜800m²(240坪)とかなり小規模です。建具・開口等、すべて規格化されたものを使用しているため、短工期かつコストパフォーマンスに優れています。

会社情報

会社名 株式会社前田組
本社所在地 広島県福山市金江町藁江65番地
創業年 1933年
営業日 ホームページに記載なし
受付時間 ホームページに記載なし
問い合わせTEL 084-935-7111
対応エリア 広島県、兵庫県

費用面と工期を考えると、システム建築の倉庫より高パフォーマンスを出せる「テント倉庫」という選択肢もあります。ビジネスプランに最適な工法を比較チェックしたい方は、ぜひこちらをご確認ください。

工法別・比較早見表を確認する

500m²の平屋倉庫を建てたら…?費用・工期・耐久性で比べた倉庫建築早見表

サイトマップ