使える倉庫を建てたい会社の 【倉庫建築工法】比較ガイド
使える倉庫を建てたい会社の【倉庫建築工法】比較ガイド » システム建築とは » システム建築の倉庫が建てられる会社 » ガンコ建築株式会社

ガンコ建築株式会社

ガンコ建築株式会社のシステム建築倉庫について詳しく説明しています。

システム建築ビルダー「ガンコ建築株式会社」の特徴

ガンコ建築株式会社は、株式会社ヨシザワ建築構造設計擁する「ヨシザワグループ」のグループ企業です。株式会社ヨシザワ建築構造設計は40年以上にわたり工場・倉庫事業に特化してきた会社で、工場・倉庫が抱えている悩みを解決するノウハウを持っています。また、営業から企画・設計・構造計算・現場施工・施工監理まで、すべての工程をグループ内で一貫して対応しているのが特徴です。

ガンコ建築株式会社は、ヨシザワグループにおける倉庫・工場のシステム建築専門会社として平成28年にスタートしました。

ここからはガンコ建築株式会社が提供するシステム建築倉庫の特徴やメリットを見ていきましょう。

低価格

屋根と母屋とフレームを一体化させた合理的な構造設計により、在来工法と比べて30〜40%のコストカットを実現しています。また、すべての部材を工場で一括生産していること、建築にかかる作業時間を大幅に短縮していることも低価格を実現している理由です。

短工期

システム建築は、在来工法より20〜40%ほど工期を短縮できる建築方法です。これは、設計から部材の製造にいたるまでコンピューターで標準化されているため。設計から施工にいたるため、期間を大幅に短縮しています。また、部材を標準化することで現場作業も簡素化され、少ない人手で短いスパンで倉庫を完成させることができるのです。床面積1,000m2の倉庫を建築する場合、在来工法だと約10か月かかりますが、ガンコ建築株式会社のシステム建築なら約6か月で完成します。

大空間・高性能

軒高は最大20m、無柱空間は最大60mまで実現可能。また、天井走行クレーンに対応している点にも注目です。4.8tクレーンまでは標準仕様となっており、最大30tクレーンまでなら相談次第で実装してもらえます。そのほか、オプションにて電動ベンチレーターやシートシャッター、ひさしやドアなども実装可能です。

「ガンコ建築株式会社」のシステム建築倉庫の建築事例

ここでは、ガンコ建築株式会社のシステム建築倉庫の施工事例を紹介しています。

施工事例1 「シンプルながら実用性とデザインのある倉庫」

シンプルながら実用性とデザインのある倉庫 画像引用元:ガンコ建築株式会社公式HP
(https://www.ganko.co.jp/works/detail017.php)

栃木県に建てられた製造業の倉庫です。外観はシンプルさを伝えていますが、実は外部も内部も魅力とアイデアに溢れています。魅力でいえば、スタイリッシュなツートンカラーと大きく張り出した庇が印象的。いずれも実用性とデザイン性を兼ねています。一方、アイデアは外部と内部に見られます。外部では、建物の形状をL字にすることで敷地の有効活用を可能にしていること。内部では、無柱設計によるデッドスペースの排除と広い空間の確保が秀逸です。

施工事例2 「随所に工夫のあふれる倉庫」

随所に工夫のあふれる倉庫 画像引用元:ガンコ建築株式会社公式HP
(https://www.ganko.co.jp/works/detail015.php)

千葉県八街市に佇む運送業の倉庫です。延床面積484㎡(146坪)で、倉庫としての規模は大きくはありませんが、大庇を設けることにより、天候を気にせず入出庫を行えるようにしていることや、その大庇を建屋に付帯させて有効な屋根面状を確保していること、オーバースライダーの入出荷口への採用など、省スペースを有効に生かすための工夫に満ちています。ツートンカラーの外壁も魅力的です。

施工事例3 「周囲との調和の取れたデザインの倉庫」

周囲との調和の取れたデザインの倉庫 画像引用元:ガンコ建築株式会社公式HP
(https://www.ganko.co.jp/works/detail013.php)

埼玉県吉川市に建てられた運送業の倉庫です。事務所の隣地に新築されました。延床面積は837㎡(253坪)で、土地の形状に合わせて施工された建物の形状や、階段状に張り出した庇、外壁の白とグレーのシャッター部分で形成されるナチュラルなツートンカラーのデザインなど、特徴や魅力は少なくありません。住宅や田畑に囲まれていますが、周辺景観との相性もばっちりです。

施工事例4 「天候に左右されない作業のできる倉庫」

天候に左右されない作業のできる倉庫 画像引用元:ガンコ建築株式会社公式HP
(https://www.ganko.co.jp/works/detail008.php)

千葉県酒々井町に建てられた運送業の倉庫です。建築面積は2668.00㎡(801坪)、軒高は10.2m、施工期間わずか4.5ヶ月でスピーディーに建てられました。建築期間は短くても見どころは十分。落ち着いた外観を演出するデザイン重視のカラー配色をはじめ、全天候に対応できる端部柱・中間柱を無くした大型庇のプラットホーム、あらゆる物流品に対応可能な軒高10.2mの高さと中間柱の無い内部空間など、デザイン性と実用性がバランスよく考慮されています。

施工事例5 「短期間で作られた倉庫」

短期間で作られた倉庫 画像引用元:ガンコ建築株式会社公式HP
(https://www.ganko.co.jp/works/detail004.php)

山梨県笛吹市に建つ物流倉庫です。建築面積481.00㎡(145.5坪)、軒高6.7m、シンプルでスタイリッシュな外観にはツートンカラーがあしらわれ、違和感のないシャープさを演出しています。張り出し奥行き5mの大庇も見どころ。先端に柱が不要な構造設計のため、開放感がありスペースを広く用いることができます。一番の特徴は、約2ヶ月の超ハイスピード施工。システム建築ならではの短工期工法です。

会社情報

会社名 ガンコ建築株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋箱崎町35-3 BRICK GATE日本橋3F
設立年 2016年12月
営業日 ホームページに記載なし
受付時間 ホームページに記載なし
問い合わせTEL 03-5645-5515
対応エリア 関東、関西

費用面と工期を考えると、システム建築の倉庫より高パフォーマンスを出せる「テント倉庫」という選択肢もあります。ビジネスプランに最適な工法を比較チェックしたい方は、ぜひこちらをご確認ください。

工法別・比較早見表を確認する

500m²の平屋倉庫を建てたら…?費用・工期・耐久性で比べた倉庫建築早見表

サイトマップ