使える倉庫を建てたい会社の 【倉庫建築工法】比較ガイド
TOP » プレハブ建築とは » プレハブ建築の倉庫が建てられる会社 » 新潟プレハブ工業株式会社

新潟プレハブ工業株式会社

新潟プレハブ工業株式会社が手掛けるプレハブ建築倉庫について調査した内容をまとめています。

プレハブ建築メーカー「新潟プレハブ工業株式会社」の特徴

不動産に関する事業を総合的に手掛けている新潟プレハブ工業株式会社。昭和55年に設立した会社で、プレハブ建築事業のほか、注文住宅建築事業、マンション・アパートの賃貸業、資産運用の手伝いなどを手掛けています。人々の暮らしに関わる総合企業を目指しており、高い企画力と技術でショッピングゾーンの創造も行っているそうです。また、福島県相馬市の公共仮設住宅の建築を手掛た実績もあります。

ここからは新潟プレハブ工業株式会社が提供する倉庫建築の特徴やメリットをチェックしていきましょう。

軽量鉄骨造

新潟プレハブ工業株式会社のプレハブ建築は軽量鉄骨造です。軽量鉄骨は鉄骨の厚さを抑えた部材で、高い強度を保ったまま材料費をかなり抑えることができます。軽量という名前の通り、普通の鉄骨と比べると非常に軽いため、地盤にかかる重みがかなり違ってきます。そのため、地盤工事に掛かるコストの削減にも繋がります。

柱のない広々空間を実現

合理的な構造設計で建築部材を最小限に抑え、短工期で低コストのプレハブ倉庫建築を実現しています。工場で製作される部材はコンピューターで管理。60mスパンで無柱の空間を作れる構造設計なので、一般倉庫だけじゃなく、ラインが複数あるような工場やスポーツ施設などに適しています。

「新潟プレハブ工業株式会社」のプレハブ倉庫の施工事例

胎内市の倉庫事例

新潟プレハブ工業施工事例1
画像引用元:新潟プレハブ工業株式会社公式サイト
(https://n-prefab.com/prefab/prefab-case/倉庫/軽量鉄骨造 胎内市:水澤化学工業株式会/)

2020年に施工された1階建てのプレハブ倉庫。延床面積は313m2です。出入口は広めに設計されているため、大型車輌の搬入・搬出作業がスムーズでしょう。出入口の上のほうには、日差しや雨を遮るひさしが取り付けられています。

山地内の倉庫事例

新潟プレハブ工業施工事例2
画像引用元:新潟プレハブ工業株式会社公式サイト
(https://n-prefab.com/prefab/prefab-case/倉庫/軽量鉄骨造 燕市柳山/ファクトリーアー/)

金属加工会社の事務所併設型プレハブ倉庫の事例です。延床面積は191m2と小さめ。1階建てで、人目を惹く会社のロゴがペイントされています。出入口は防犯性の高いシャッター仕様です。

会社情報

 会社名 新潟プレハブ工業株式会社
本社所在地 新潟市中央区笹口2番29号
設立年 昭和55年
営業 公式HPに記載なし
受付時間 公式HPに記載なし
問い合わせTEL 025-247-7117
500m²の平屋倉庫を建てたら…?費用・工期・耐久性で比べた倉庫建築早見表

サイトマップ